貧血や冷え性改善も!ダイエット茶の優れた効果

ダイエットで重要なのが代謝を上げることです。

そこでおすすめなのが飲むだけで代謝アップが見込めるダイエット茶です。

また、ダイエット茶には貧血や冷え性を改善する効果もあると言われています。

ここではダイエット茶の効果や成分についてご紹介します!

 

ダイエット茶には血流改善効果も!?

ダイエットというと、きつい運動や長期間のカロリー制限などというイメージを思い浮かべる人は少なくありません。

そして、せっかく目標体重・体型までいけたとしても、それを維持することはそれ以上に難しいです。

そのため、モチベーションを保つことが難しく、精神的にストレスを感じてリバウンドや途中で断念してしまうことも多いです。

しかし、そんな辛いと思われていたダイエットを心強くサポートしてくれるアイテム「ダイエット茶」が存在します。

ダイエット茶は、飲むだけでウェイトコントロールに役立つアイテムとして知られています。

さらに、ダイエット茶にはそれ以外にも、血流改善や貧血・冷え性などにも効果があることが分かってきました。

太りやすい人というのは、体質的に冷え性であることが多いです。

つまり体内の血流が良好でないために、全身に新鮮な血液が行き届かず、疲労物質や老廃物などが体内に溜まりやすい状態になっているといえます。

ダイエット茶を飲むことにより、お茶に含まれる成分によって血流を良好にしてくれます。

その結果、新陳代謝が向上して老廃物を積極的に体外へ排出してくれるようになります。

同時に排便も促されるので、便秘解決にも効果が期待できます。

 

ダイエット茶の貧血改善効果

ダイエット茶は、血流改善によって冷え性知らずになるだけでなく、貧血でお悩みの方にも是非摂ってほしいものです。

貧血とは、血液の中に含まれる赤血球の数が少ない、または赤血球の中にある「ヘモグロビン」の濃度が低くなることで起きます。

ヘモグロビンの濃度が十分でないと、体中に十分な酸素や栄養を供給する事ができなくなるため、疲れやすくなったりさらに悪化すると心臓をはじめとする様々な臓器へ負担がかかってしまいます。

貧血をそのままにしておくと、吐き気や頭痛・めまいなど日常生活に支障をきたすこともあります。

ダイエット茶の中でも貧血改善に効果が期待できるのは「プーアール茶」です。

その他の多くのお茶には「タンニン」と呼ばれる成分が含まれています。

このタンニンという成分は脂肪の吸収を抑制する効果がありますが、鉄分の吸収も妨げてしまう働きがあります。

しかし、プーアール茶であればこのタンニンの量がごく少量であるため、せっかく摂った鉄分の吸収を妨げてしまうほどにはなりません。

そしてプーアール茶には、赤血球を作るために不可欠な葉酸やビタミンB群が豊富に含まれています。

したがって、プーアール茶は食事と一緒に摂取するほうが、より効率よく栄養を摂取することができます。

 

ダイエット茶の冷え性改善効果

ダイエットの大敵でもある冷えでお悩みの方は少なくありません。

お風呂に入っても暖房をつけていてもどことなく寒い、またはいつも手足の先だけは冷たいという方にも是非ダイエット茶がオススメです。

冷え性は身体の外から温めるよりも、中から温めるほうが効果的です。

冷え性に効果のあるダイエット茶といえば、プーアール茶ルイボスティーです。

どちらのお茶にもいえることは、製造の時に「醗酵」という工程を入れていることです。

プーアール茶は緑茶を醗酵させることで、血行促進効果のあるポリフェノールと変化します。

さらにミネラルや10種類を超えるアミノ酸も作られるため、飲むサプリとしても活用されています。

ルイボスティーは亜鉛・ナトリウム・マグネシウムといったミネラルが豊富に含まれているので、貧血や冷え性の方に多いとされる「ミネラル不足」を補うことができます。

さらに、マグネシウムには腸の動きを活発にさせる効果もあるので、排便を促して便秘の改善・予防にも繋がります。

どちらのお茶もカロリーゼロでカフェインフリーなので、お子さんから妊婦さんでも安心して飲む事ができるのもメリットです。

ただし緩やかに体調を改善していくので、毎日飲むことをオススメします。

 

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)